どのような手段でお金を借りるのか?

担保や保証人は必要ありません

お金を借りるとなると、店舗に出向き、様々な手続きが必要となるイメージがあります。そして借入方法によっては担保や保証人が必要となることもあり、そうした準備はすぐにできないという人も少なくありません。
より手軽に融資を受けるならカードローンの利用も考えてみましょう。カードローンの場合は保証会社が保証を行いますので保証人を用意する必要はありません。
安定した収入があることも大事ですが、アルバイトやパート、自営業の人にも利用しやすくなっています。
申込の際には書類が必要ですが、少額の利用であれば本人であることを確認できる運転免許証などがあれば手続きが可能です。まとまった金額を必要とする際は収入を証明できる書類の提出も必要となることがあります。

インターネットからの手続きが便利

カードローンを利用する際には申し込み手続きが必要ですが、この場合は来店、自動契約機、郵送、インターネットや電話からも申し込むことができます。
特に急いでいる場合はインターネットからの手続きが便利です。パソコンはもちろん、スマートフォンにも対応しており、24時間いつでも手続きが行えます。審査も迅速に行われている業者が多く、早ければ30分程度で仮審査の結果もわかります。
インターネットからの申込の場合は、店舗での手続きのようにその場で現金を受け取ることはできません。そのかわり、指定の口座に振り込みという形で融資してくれますのでいつも使っているキャッシュカードで引き出せます。
ローン用のカードは後日郵送で送ってもらうこともできますし、近くに自動契約機があればそこで発行することもできます。

© Copyright Internet Card Loans. All Rights Reserved.